1泊5日 ミュンヘン・アブダビ 超弾丸旅行 を試してみた話:プランニング編

1泊5日 ミュンヘン・アブダビ 超弾丸旅行 を試してみた話:プランニング編

ちょっとでも時間があると、 超弾丸旅行 で海外に行きたくなるのが私です。

 

今回もちょっとだけ時間があったので、ちょっとでも多く遊べるプランを考えまくった結果、

<1泊5日ミュンヘン・アブダビの旅>

にたどり着きました。

 

なぜ1泊5日でミュンヘン・アブダビに行くことを思いついたのか、そこに至るまでの経緯をだらだら〜っと書きます。

本当にだらだらしてるので、適当に読み飛ばしてください。

 

 

まず、今回は前後に予定があったので、その隙間の11/25(日)〜11/28(木)の4泊5日以内、北海道発東京着で行けるところを探していました。

 

 

最初に思いついたのは、極東ロシア

 

11/25(日):新千歳→ユジノサハリンスク

11/26(月):ユジノサハリンスク

11/27(火):ユジノサハリンスク→ハバロフスクorウラジオストク

11/28(水):ハバロフスクorウラジオストク

11/29(木):ハバロフスクorウラジオストク→成田

 

だったら、フライトの有無と値段を無視すればいける。

 

飛行機を調べてみると、

 

新千歳→ユジノサハリンスク:月水木土

ユジノサハリンスク→ハバロフスク:毎日

ユジノサハリンスク→ウラジオストク:毎日

ハバロフスク→成田:火木日

ウラジオストク→成田:毎日

 

ウラジオストク→成田便は毎日あるが、アエロフロート航空のフライトは月水金日のみ。

新千歳→ユジノサハリンスク→ウラジオストクでアエロフロート航空を使う場合、ウラジオストク→成田もアエロフロート航空のフライトにすると安くつくが、日程的に難しい。ので、ウラジオストクは無し。

ハバロフスクなら、新千歳11/25(日)発を諦めさえすれば、日程的にはOK。飛行機代がだいたい55,000円ぐらい。まあまあ。

ホテル調べてみると、安めのホテルが5,000〜8,000円ぐらいなので、3泊すると15,000円、合計で70,000円ぐらいになります。

 

 

ただし、問題がある。

 

まずはVISA

VISAに関しては、ユジノサハリンスク・ハバロフスク・ウラジオストク等の極東ロシアは、入国日を含めて8日間まで滞在できる電子VISAで渡航することができる。

しかし、電子VISAでは複数の都市にまたがって訪問することはできない

上で考えていたような日程で、ユジノサハリンスクとハバロフスクを訪問しようとすると、大使館で観光VISAの手続きをする必要がある。

(詳細は在日ロシア連邦大使館のHPをご覧ください。)

ちょっとめんどくさい。。

 

そして気温

11月末頃の極東ロシアはとにかく寒く、気温が高い時でも2℃程度、低い時には-20℃なんかになっちゃうこともある。。。

 

むむむ。。。なんだか色々とハードルが高いぞ。。。

 

ということで、極東ロシアは諦めることに。いつかまた。

 



 

次に考えたのは中国

 

日本からすごく近いし、日本にはたくさんの訪日中国人がいる。のに、実は行ったことがないので、これを機に!と調べてみました。

万里の長城に行ってみたいな〜と漠然と思っていたので、北京までのフライトを調べてみたところ、だいたい50,000円。

むむ。感覚的に20,000円ぐらいで往復できると思っていたから、すごく高く感じる。

しかも寒い。極東ロシアほどではないが、でも0℃前後を覚悟していかなければならない。。。

 

またにしよう、ということで諦めることに。いつかまた。

 

 

極東ロシア・北京は、そこそこ近場で行ってみたいな〜と思っていたところだったので、ピンポイントでその都市へのルートを調べました。

今度は逆に、日程や金額から行けそうなところを探してみることに。


 

調べ方は簡単、旅行好き御用達のスカイスキャナーを使います。

 

出発地を入力し、目的地に「すべての場所」、希望の発着日を入力。「発見」を始めるボタンを押すと、各国のフライト料金の最低金額を表示してくれます。

 

skyscanner

 

値段順に表示されるので、上の方はずらーっと近隣の国が並んでいます。

 

と、その中に、「アラブ首長国連邦」が・・・???

 

迷わずクリックすると、80,000円ちょいでアブダビが出ているではないか。

 

つい最近何かの雑誌で見かけたルーブルアブダビと、インスタでよく見かけるシェイクザイードモスクがすぐに思い浮かび、これは行くしかない!

超弾丸旅行

 

と、その手で航空券をポチしそうになったが、フライトスケジュールを見て踏みとどまる。

 

行きのフライトの成田空港発が11/25(日)の17:25、北海道から東京までは朝のフライトに乗れば余裕だから、出発は問題ない。吹雪いたら遅れるか・・・とちょっと不安もあったが、根拠のない自信(というか恐ろしくて考えたくなくて)から、気にしないことにした。

 

問題は到着。アブダビに着くのが11/26(月)の01:00。朝までどう過ごそうか・・・

あんまり時間がないだけに、空港で朝まで時間を潰すのはなんだか勿体無い。

また、帰りのフライトは11/28(水)の21:55アブダビ発なので、丸3日をアブダビで過ごすのは、なんだか持て余しそう・・・と、貧乏性の脳が考え始める。。。

足を伸ばしてドバイに行ってみるか・・・?とも考えたが、物価の高さが気になってしまい、いまいち乗り気になれないのです。

 

何気なくgoogle mapを見ていると、トルコが近そうに見える。ついでに、ヨーロッパも近そうに見えてくる(実際はそんなに近くない・・・笑)。

 

乗り継ぎや時差のことを考えると、トルコほど近いところよりかは、6〜8時間ぐらいのフライトで行けるところがあれば、到着地にちょうど朝着いていい感じなのでは???

 

FlyTeamのサイト(予約サイトではないので、参考に見ただけです。)でアブダビ国際空港出発便のフライトスケジュールを見てみると、午前2〜3時の間に中東・ヨーロッパ・インドあたりのフライトが結構ある!

先に調べていた成田→アブダビのフライトはエティハド航空なので、同じ航空会社のフライト、且つ行ったことがない都市、且つ6〜8時間ぐらいのフライトで行けるところをピックアップしてみて残ったのが、ミュンヘンとダブリン(アイルランド)

 

アブダビではルーブルアブダビとシェイクザイードモスクに行けたら満足なので、11/28(水)の朝ついて、同日の21:55のフライトで成田に帰る感じでいいかな、と。

すると、ミュンヘン・ダブリンのうち、11/27(火)の夜出発して11/28(水)の朝到着するフライトがあるところがいいな、と思い、調べてみるとミュンヘンからちょうどいいフライトがある!

 

しかも、ミュンヘンには美味しいビールがあり、しかも11月末だからクリスマスマーケットもやっている!これはもう行くしかない。

 

超弾丸旅行

 

全部エティハド航空便で、なんと、成田・アブダビの往復便より、アブダビ・ミュンヘンの往復便を含めた4フライト分の値段の方が1,000円安いというマジックが起こり(ちょっとビビっちゃってチンタラしてる間になぜかちょっと値段上がっちゃいましたが・・・)、

さらに、ホテルに泊まるのは1泊のみ、

ですので、交通費宿泊費は90,000円以下におさまりました。

 

 

整理すると、

 

11/25(日):帯広9:15発→11:00着羽田→(電車で)→成田17:25発 :機中泊

11/26(月):→1:00着アブダビ2:25発→6:05着ミュンヘン :ミュンヘン泊

11/27(火):→ミュンヘン21:40発 :機中泊

11/28(水):→6:45着アブダビ21:55発 :機中泊

11/29(木):→12:45着成田

 

と、こんな感じです。

わたしにとって、財布的にも気持ち的にもコスパ抜群のコースです。

 

 

無駄に長くなってしまったので、実際行ってみた感想は、また次回かそのうち書きます。

 

 

=====コンサルティングサービス始めました=====

実際に行ってみたいと思った方、一緒にプラン作りませんか?

超弾丸コースから周遊コースまで、ご相談に乗ります。ぜひご覧ください!

 

ヨーロッパ個人旅行のプランニングをお手伝いします 世界遺産・グルメ等、やりたいことができる街を提案します東南アジア個人旅行のプランニングをお手伝いします 世界遺産・グルメ等、やりたいことができる街を提案します