フォトスポット: ポルト オレンジに輝く橋

フォトスポット: ポルト オレンジに輝く橋

ポルトガル・ ポルト の絶景です。

 

景色よし、治安よし、物価安い、あんまり海外に行ったことがない人にもおすすめの街です。

友人のinstagramでこの橋の写真を見かけて、ぜひ見てみたい!と思い、行きました。

 

撮影地はこちらです。

(座標系:41.138063, -8.609234)

 

ここはロープウェイの駅なのですが、結構たくさんの人が夕焼けから日没の時間帯のシャッターチャンスを狙って待機しています。

わたしが行った時、おそらくヨーロッパの方と思われる数人の若者たちが、ピコ太郎のPPAPを聴きながらかなり盛り上がっていました・・・笑

 

ドン・ルイス1世橋(Luís I Bridge)という橋で、橋の奥に見えるのが1996年に世界遺産に登録された ポルト の歴史地区です。

高いところから街を見渡すのがすごく好きなのですが、ドン・ルイス1世橋のように、アクセントとなる建物があると、より写真映えするな〜と思っています。

 

ポルトで絶対泊まりたいホテル!10選【トリップアドバイザー】

 

薄明るい時間帯も、ほのかにオレンジがかっている空が綺麗なので、日が暮れてしまう前からスタンバイしていました。冬季は風がそこそこ吹いていて寒いので、長時間粘る予定であれば、暖かくして行ったほうが良いです。

ポルト

 

日没からライトアップまでの隙間時間の景色も、橋が青っぽく見えて素敵だな〜と。数十分の間しか見れない光景と思うと、テンション上がっちゃいます。

この時もなんと三脚持って行き忘れちゃったので、地べたに座り込み(周りもみんなそんな感じです)、地面に直にカメラを置いて撮影しました。

ポルト

夜景を撮る際は、ISOはできるだけ下げて、シャッタースピード長めにすると、そこそこ明るく・画質の滑らかな写真に仕上がります。この写真は、ISO 100 F値8.0 シャッタースピード2.5秒で撮影しました。ISO 100 F値20.0 シャッタースピード20.0秒とかでも撮ってたのですが、風が強かったからか残念ながら微妙にぶれちゃってました。。。

※カメラのプロではないので、撮影時の細かな設定はご自身で調べてみてください。(スミマセンm(_ _)m)

 

 

夕暮れ、日没とライトアップの隙間、どちらも綺麗ですが、やはりこのオレンジに輝くドン・ルイス1世橋は格別です。橋の下の段を走る車のライトが光の筋のように写っていて、これもまた素敵です。

ポルト

 

ポルト の他のフォトスポットは以下の記事で紹介しています。

tripnote:★ポルトガル・ポルト★フォトスポット7選

 

ポルト まで日本からの直行便はなく、調べてみるとイスタンブール・アムステルダム・パリ・チューリッヒ・ブリュッセルあたりで乗り継ぐと、乗り継ぎ1回とかでいけるみたいです。往復航空券の値段は100,000円〜って感じでしょうか。

日本から安くでいけるルート考えてみたのですが、アジアとヨーロッパを結ぶLCCの発着点と、 ポルト とヨーロッパを結ぶLCCの発着点の都合がいいところがぱっと見で見つかりませんでした。

ですので、乗り換え3回以上で頑張るか、同じポルトガルの国内のリスボンに入って電車または飛行機で北上するルートになるかなと思います。

リスボンに行くルートだと、日本→(nokscoot or scoot or AirAsia 10,000円〜)→バンコク→(Norwegian 26,000円〜)→コペンハーゲン→(TAP 10,000円〜)→リスボンで、46,000円〜という感じです。

 

ただ、乗り換え多い割にイマイチ安くない感じがするので、これにするならば乗り継ぎ1回の往復航空券を買う方がコスパはいいかな、と思います。

 

せっかく ポルト まで行くのであれば、ぜひポルトガル縦断してみてください。

↓の記事で周遊のモデルルートご紹介しています。

tripnote:◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

 

どうでもいい話ですが、実家にあるディズニーの絵が書いてあるボードゲームの中に、すごろくで世界の都市を周る的なものがはいっていまして、そこで初めてポルトガルの都市「リスボン」の存在を知りました。

子供の頃だったのですが、たくさんの都市の名前が書いてある中で、しりとりで「リスボン」をつかったらまけちゃうな〜という理由でなんとなく頭に残っていました。リスボンに実際に到着した時、ついにやってきた!と長年の夢がかなったかのような気分になりました。「長年の夢」ではなかったのですがね・・・。

 

ポルトガルは私にとって、そんな、ちょっとだけ、思い入れのある国です。

 

=====コンサルティングサービス始めました=====

実際に行ってみたいと思った方、一緒にプラン作りませんか?

超弾丸コースから周遊コースまで、ご相談に乗ります。ぜひご覧ください!

 

ヨーロッパ個人旅行のプランニングをお手伝いします 世界遺産・グルメ等、やりたいことができる街を提案します東南アジア個人旅行のプランニングをお手伝いします 世界遺産・グルメ等、やりたいことができる街を提案します