フォトスポット: ツェルマット の見所はマッターホルンだけじゃない

フォトスポット: ツェルマット の見所はマッターホルンだけじゃない

スイス・ ツェルマット の絶景です。

 

ツェルマット といえばマッターホルンが有名ですが、他にもたくさんの大自然があります。

 

夏でも雪が積もっている山がそこらじゅうにあり、青と白の景色にあふれているのですが、そんな中にこの岩山があります。

 

撮影地はこちら。

(地理座標系:45.984034, 7.764668)

 

GoogleMap上に道がないので、ざっくりこの辺ってところを指しています。

ゴルナーグラード鉄道に乗って、Rotenboden駅で降りると右手に、道じゃないけど道みたいな道・ちゃんとした道ではないけどたくさんの人が歩いたであろう道筋がある道、そんな感じの道があり、ちょっと岩っぽいところを登ったところから撮りました。


ツェルマット

 

右下に写っているのがRiffelsee(リッフェルゼー)という、風がなくて湖面が揺れておらず、且つ天気が良くマッターホルンが見える日に、マッターホルンが逆さまに映ることで有名な湖です。

そしてその奥の岩山がRiffelhorn(リッフェルホルン)という山です。

 

RiffelseeとRiffelseeに映るマッターホルンが見たくてここに来る人が多く、前情報ではこんな山があることは全く知りませんでした。もちろんわたしも逆さマッターホルンが見たくてここにきました。

 

あいにくの天気で、湖面揺れまくり、マッターホルンは雲の中という残念な感じでしたが、Riffelhornの、ゴツゴツした岩の質感や、他の山の青さとは全く違う青さ、絶妙なフォルムに、一瞬で虜になってしまいました。

 

ツェルマットで絶対泊まりたいホテル!10選【トリップアドバイザー】

 

体力に自信がないので、山登りはあまり得意じゃないのですが、Rotenboden駅からRoffelberg駅まではなだらかな傾斜しかないので、誰でも気軽に行けます。

あ、でも、いくらなだらかな道だったとしても、流石にサンダルとかで行っちゃうと怪我しちゃうかもしれないので、せめてスニーカーがいいと思います。笑

ツェルマット

湖の近くに行くと、夏はアルペンヴォルグラスという綿の花のような高山植物がびっしりと茂っています。

ゴツゴツとフワフワのコラボ、いい感じです。

 

ツェルマット の他のフォトスポットまとめ&行き方やら、ハイキングコースの紹介、わたしのしょうもない失敗談を、他の記事で書いているので、良かったらご覧ください。

 

=====コンサルティングサービス始めました=====

実際に行ってみたいと思った方、一緒にプラン作りませんか?

超弾丸コースから周遊コースまで、ご相談に乗ります。ぜひご覧ください!

 

ヨーロッパ個人旅行のプランニングをお手伝いします 世界遺産・グルメ等、やりたいことができる街を提案します東南アジア個人旅行のプランニングをお手伝いします 世界遺産・グルメ等、やりたいことができる街を提案します