フォトスポット: バンダルスリブガワン リッチな水上集落

フォトスポット: バンダルスリブガワン  リッチな水上集落

ブルネイダルサラーム🇧🇳 バンダルスリブガワン の絶景です。

 

え、どこ?って思う方多いかもしれません。

なんとな〜くみてたインスタに綺麗なモスクの写真があがっていて、これ行ってみたい!と思い調べた時に初めて知りました。

ボルネオ島という、東南アジアの島の北部に位置しております。

 

 

まずは撮影地です。

 

Kampong Ayer(カンポン・アイール)というのがこの水上集落の名前です。

東南アジア・水上集落 というと、どちらかというと貧しい印象かもしれませんが、ここは水道も電気も通っており、なんならWi-Fiまでバッチリ使えるとかなんとか・・・!クーラーもついているとか・・・!

3〜4万人が暮らしていると言われており、世界最大規模の水上集落だそうです。

住んでいるのは貧困層。ではなく!普通に稼ぎがあり、ここを気に入って住んでいる人がほとんどだそう。富裕層なんかは、ここに別荘を持っているなんてこともあるようです。

 

バンダルスリブガワン

 

来てみてびっくり、とてもおしゃれなんですここ。!カラフルな建物、フラッグ、ボート、植物たち、どれもとっても素敵!

通路は継ぎ合わせた板のところがほとんどですが、たまにコンクリートのところもあります。

建物はカラフルな木造のものが多いものの、日本で言うところの積◯ハウスやダ◯ワハウスのような今風の建物もちらほらあります。もちろん水上に、です。

 

バンダルスリブガワン

 

日本では絶対見かけないような配色。このカラフルな建物、学校らしいです。こんな学校、通いたい。もう一回子供時代からやり直したい。笑

 

 

他の東南アジアの国にある水上集落と似たような風景も所々にあります。

トタン屋根、錆びた柱、家に括ってあるボートなどなど。味があってこれも好きです。

バンダルスリブガワン

 

歩いていると、ねこちゃん結構見かけます。バンダルスリブガワンは、日中は年間通して暑い国なので、日陰でノンビーリしていることが多いようです。足元見ると、板の隙間からじーっとこっちをみている、なんてこともあります。

ああ、かわいい。

 

バンダルスリブガワン

バンダルスリブガワン

 

ブルネイはオイルマネーで潤っており、他の東南アジアの国々のエネルギッシュな感じとはちょっと異なる、のんびりまったり余裕のある雰囲気です。

 

東南アジア行ってみたいけどちょっと心配・・・と言う方にもぜひお勧めしたい国です!

 

バンダルスリブガワン への行き方、カンポン・アイールへの行き方は以下の記事で紹介しています^^

 

tripnote:★ブルネイ・バンダルスリブガワン★フォトスポット7選

 

観光に力入ってる国ではないので、ホテルは少なく、情報も少なく、お土産物屋さんも少ないです。

日本人観光客もほぼおらず、それどころか観光客もちらほらとしかいません。

タクシーはほとんど走っておらず、バスも少なく、電車はありません。

ですが、ザ・観光地じゃない感じもまた新鮮でとっても良いですよ〜!

 

tripnote:☆ブルネイ・バンダルスリブガワン☆ホテル「ザ・キャピタル・レジデンス・スイーツ」に泊まろう

 

=====コンサルティングサービス始めました=====

実際に行ってみたいと思った方、一緒にプラン作りませんか?

超弾丸コースから周遊コースまで、ご相談に乗ります。ぜひご覧ください!

 

ヨーロッパ個人旅行のプランニングをお手伝いします 世界遺産・グルメ等、やりたいことができる街を提案します東南アジア個人旅行のプランニングをお手伝いします 世界遺産・グルメ等、やりたいことができる街を提案します