大阪 で夜景狩りをした話

大阪 で夜景狩りをした話

先日、 大阪 の展望台を2日で3つ周ったので、その話です。

ぽつぽつとワーホリにまつわる話を書いていたのですが、続きは渡航してからにしようと思います。下手なこと書いてVISA取り消されたら大変なので・・・笑(そんな大したこと書かないけど)

 

行った展望台は

・さきしまコスモタワー展望台@南港

・梅田スカイビル空中庭園展望台@キタ

・通天閣@ミナミ

の3箇所です。

 

わたくし生まれは 大阪 ですが、実は3歳ぐらいまでしか住んでおらず、どれもお初でした。

 

それぞれの情報をさらっとまとめますと、

コスモタワー スカイビル 通天閣
アクセス ・南港ポートタウン線
トレードセンター前駅から徒歩約5分
・JR大阪駅から徒歩約8分

・大阪メトロ御堂筋線梅田駅から徒歩約10分

・大阪メトロ堺筋線恵美須町駅から徒歩約5駅

・JR新今宮駅から徒歩約8分

営業時間 11:00〜22:00(最終入場21:30) 9:30〜22:30(最終入場22:00) 9:00〜21:00(最終入場20:30)

<特別展望台>
平日 10:00~18:00(最終受付17:45)
土・日・祝日10:00~20:00(最終受付19:45)

休館日 月曜日 なし(特別営業日あり) なし
入場料 大人:700円

中学生以下:400円

大人:1,500円

4歳〜小学生:700円

大人:700円(2019/7/1〜:800円)

5歳〜中学生:400円

<特別展望台>
上記の入場料にプラスして500円
(2019/5/1〜:5歳〜中学生は300円)

竣工 1995年 1993年 現在の2代目通天閣:1956年
初代通天閣:1912年
高さ 252m 173m 94.5m

と、こんな感じです。

 

これをみてもピンと来ないと思いますので、ひとつずつゆるっと説明していきます。

 

さきしまコスモタワー展望台@南港

 

・空いてる

・海遊館の大観覧車が綺麗にみえる

 

さきしまコスモタワー

 

大阪 の街が一望できるという点では他の二つと同じですが、何といっても「混まない」というのが最大のポイントです。

香港のビクトリアピークに行ったことがある方はわかるんじゃないかな〜と思うのですが、超有名夜景スポットでベスポジで景色を見るためには、軽くもみ合い・そしてだいぶ待つことになります。

さらに、「おいアイツ早くどけよな・・・」「おいアイツ、ベスポジ独占して自撮りしてるくせに、自分ばっか写ってて景色写ってねぇじゃねえか」的な不満が募る可能性もあります。笑

わたしは日曜日の夜に行ったのですが、ぽつぽつ人がいるぐらいで、のんびり椅子に座って夜景観賞できちゃいました。土曜日はもうちょっと混むのかもしれませんが、多分ベスポジの取り合いになるほどではないでしょう・・・!

 

さきしまコスモタワー

大阪の中心部は高層ビルが並んでいますが、少し離れるとぜんぜん普通の住宅街が広がる感じ、結構好きです。

あと、トレードセンター前駅にはモノレールに1駅分だけ乗るのですが、先頭車両から見える景色も結構いい感じでした。

南港エリアは、大阪に住んでいてもなかなか行くことがないですし、観光で来られているかたもあまり縁がない(なんなら知らない?)と思われるので、目新しさもあり、めっちゃいい感じです。

 

さきしまコスモタワーは、駅降りてから若干道が難しいので、以下の記事に行き方まとめてます。行かれる方は是非ご覧ください〜!

tripnote:【大阪】大阪の街を一望できる「さきしまコスモタワー展望台」の見所とアクセス

 

梅田スカイビル空中庭園展望台@キタ

 

・国内外問わず観光客から大人気

・梅田エリアからのアクセスが良好

 

大阪で夜景を見るならココ!と各国のガイドブックに書いてあるのか、行ってみると自分ぐらいしか日本人がいないんじゃないかってぐらいの異国感でした。

常に異国感に飢えてるわたしにはたまらんやつです。。。!もう、毎日でも来たい。笑

梅田スカイビル空中庭園展望台

各線梅田駅・大阪駅から徒歩で行けるところにあります。なので、至近距離に高層ビル街がみえ、結構迫力があります。

↑の写真はホワイトバランスを電球モード?的な設定で撮りました。

↓の写真は↑の写真にオレンジ系のフィルターかけました。

梅田スカイビル空中庭園展望台

個人的には大阪の夜景はブルー系の方が似合う気がしています。

 

「空中庭園」と名がついているだけあって、最上階の展望エリアはガラスなしの吹きさらしです。多分冬は相当寒いでしょう・・・❄︎!

そして夏はスーパー暑いでしょう・・・☀︎!

 

ただ、ガラスがないので、写真は綺麗に撮れちゃいます。

さきしまコスモタワー展望台ではガラスに室内の光が反射してしまうので、ストールで遮光して撮影するなんていう不審者っぷりでしたが、ここではブレないように気をつけさえすればいい感じに写真撮れます。

 

残念なのは、展望台のひと周り大きめの柵があり、手すりを支えに写真撮ろうとするとどうしても写り込んでしまうのです。。。

ゴリラポッド的なミニ三脚があればだいぶ違うかなって気もします。

 

空中庭園展望台からの景色も良いですが、

梅田スカイビル空中庭園展望台

展望台そのものも宇宙ステーションみたいでいい感じです。

 

通天閣@ミナミ

 

・抜群の大阪感

・地元民も意外と登ったことがない!?

 

上の二つの展望台は、周りに比較的新しい高層ビルが多く、お上品な印象があります。

が、通天閣はコテコテの大阪の街の中にあります。

子供の頃、というか、割と大人になってからも、新世界(通天閣があるエリア)は絶対に行っちゃダメと、オカンに言われていまして、一昔前までは治安の悪いエリアでした。

今は随分整備され、美味しくて安い店が集まる定番観光スポットです。

通天閣

 

さて、通天閣のぼってみました。

 

展望台からの景色は・・・うーん。。。笑

通天閣

正直、眺望はコスモタワー、スカイビルの方が良いですね・・・

 

ですが、通天閣の魅力は眺望ではありません!(とわたしは思っています)

 

例えば・・・

ビリケンさんの展示。

5階の展望フロアのそこらかしこにいろんな格好のビリケンさんがお座りになられています。

 

定番のビリケンさんから

通天閣

 

変わり種のビリケンさんまで、

通天閣

大阪らしさと可愛らしさが溢れています。

ところどころにお賽銭箱なんかが置いてあるところらへんも、大阪らしいですね・・・笑

 

 

つづきまして、4Fの光の展望台。

通天閣

ミラーボールが回っている展望台が今までどこにあったでしょうか。。。笑

大阪らしいギラギラ派手派手な感じ、悪くないです。

ライトの色がいくつかあるようで、わたしが行った時は青・ピンク系でしたが、緑や黄色なこともあるようです。

 

通天閣は展望台というより、商売っ気たっぷりのアミューズメントという感じでしょうか?

 

ちなみに、特別展望台には+500円(2019/5/1〜:5歳〜中学生は300円)で入場できます。

わたしは平日の夜に行ったので、もう閉まってましたが、行かれる方は是非。!

平日 10:00~18:00(最終受付17:45)/土・日・祝日10:00~20:00(最終受付19:45)

です。

 

こんだけ紹介しておきながらなんですが、個人的には、通天閣は外から見るのが好きです。笑

通天閣

 

おすすめは・・・

 

それぞれ全然違った個性があって、どれが一位とかはつけられないのですが、

 

・初めての大阪観光です
・友達とキャッキャしたい
・ついでにおみやげ買ったり美味しいもの食べたりしたい

⇨通天閣

 

・とにかく有名スポットに行きたい
・大阪の高層ビルを間近で見たい
・このあと新大阪から新幹線乗ります

⇨梅田スカイビル空中庭園展望台

 

・のんびりゆったり夜景を見て過ごしたい
・穴場スポットマニア
・定番観光地はもう行き尽くした

⇨さきしまコスモタワー展望台

 

てな感じで、目的別で選ぶと良いかなと思います。



おトク情報

 

大阪周遊パス(Osaja Amazing Pass)というチケットがありまして、これ買うとご紹介した 3つの展望台(通天閣の特別展望台は除く)に無料で入れます

他にも、大阪城天守閣やらリバークルーズやら・・・色々と無料になります

プラス、市営地下鉄・市営バス・その他大阪市内のいくつかの交通機関が乗り放題です。(対象交通機関はこちら)

 

大阪周遊パス(Osaja Amazing Pass)

1日券:2,700円
2日券:3,500円

 

チケットを持っていなかったとすると、

新幹線で新大阪到着

(御堂筋線で動物園前下車) ¥280

通天閣&周辺観光 ¥700

(御堂筋線でなんばまで移動) ¥180

心斎橋筋商店街やら道頓堀やら観光

(御堂筋線で梅田に移動) ¥230

梅田でショッピング

梅田スカイビル空中庭園展望台から夕景鑑賞 ¥1,500

(御堂筋線で本町に移動・中央線に乗り換えてコスモスクエア駅へ移動・南港ポートタウン線に乗り換えトレードセンター前駅へ移動) ¥280

さきしまコスモタワー展望台から夜景観賞 ¥700円

市内のホテルまで移動 ¥280前後

で、4,150円です。

大阪周遊パスを持っていれば、無料です!

 

上のルートはとりあえず3つの展望台と周辺をさらっと組み合わせたルートで、実際は1日でもっと色々行けると思います。

2日あれば、大阪城天守閣(¥600)もいけるし、天王寺動物園(¥500)もいけるし、大阪市立美術館(¥300)もいけるし、天保山の観覧車(¥800)にもHEPの観覧車(¥600)にものれるし、リバークルーズ(¥900〜1,800)もできるし、お笑いライブ(¥600〜1,800)も見れるし・・・

上に挙げた施設も無料になるので、全部いけちゃったら、さらに約4,300円もおトクです。!

 

なんか、まわしもんみたいになってきましたが、要はお得だよってことです。

*無料対象のスポットは随時増えたり減ったりしているようなので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

めずらしく大阪のブログなんか書いてみちゃったりしました。

ブログはゆ〜るゆるな感じなので、もうちょっときっちりした感じで、いずれtripnoteの方でもご紹介しようかな〜と思っています。