「 英語 が苦手」だからこそ覚えたいフレーズ⑥〜別れ際に挨拶するとき〜

「 英語 が苦手」だからこそ覚えたいフレーズ⑥〜別れ際に挨拶するとき〜

ハローとサンキューぐらいしか 英語 を話せなかった私が、これが話せたら便利!と思うフレーズをご紹介する記事⑥です。

より丁寧な言い方やスマートな言い方など、言い方はいろいろありますが、とにかくシンプルで覚えやすく、そして通じるものです。

 

 

 

今回は、別れ際に使うフレーズです。

「ば〜い」や「グッバ〜イ」でもOKですが、もうちょっとだけ気の利いた挨拶を覚えておくと、ほんのちょっとだけこなれ感が出ます。笑

私も長らく「ば〜い」と言っていましたが、出会う人たちがいろんなバリエーションを持っていたので、徐々にパクっていきました。

 

①See you. /See ya!

②Take care.

③Have a good day!

④Enjoy!

⑤Sleep well.

⑥Hope to see you again.

 

①See you. /See ya!

またね!と言いたい時に使います。See yaのyaは、「you again」の略で、どちらも日常的に使うことができます。

また、次に会う予定が決まっている場合には、「See you」の後に「later」「tomorrow」「next monday」などなど付け加えると、「また後でね〜」、「また明日ね〜」、「また月曜日に〜」、と、より具体的に次に会う予定を示すことができます。

 

②Take care. 

じゃあね〜、元気でね〜、と言いたい時に使います。

実は「take care」というフレーズにはたくさんの使い方があり、状況や文脈によっては「片付ける」のような意味を持つこともあります。

が、別れ際に使うと、相手を「気遣う」ようなニュアンスになります。

 

③Have a good day!

良い1日を!と言いたい時に使います。他のフレーズよりは少しフォーマルで、親しい人との会話でよく使うというよりかは、例えば、旅行先で出会う人との別れ際によく聞く言葉です。

バリエーションがたくさんあり、例えば、「good」を「nice」「wonderful」「lovely」「beautiful」に変えたり、「day」を「night」「weekend」に変えたり、気分や時間帯でいろんな表現があります。

最近日本に外国人観光客が増えてきたことで、道を聞かれたりすることがあるかもしれませんが、そんな時は「Have a good trip!(良い旅を!)」「Have a safe trip!(安全な旅を!)」のような表現もつかえると思います。

 

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

 

④Enjoy!

楽しんでね〜と言いたい時に使います。③でご紹介した、外国人観光客と出会った時のシチュエーションなんかで使えます。

また、レストランでウェイターさんが料理を持ってきてくれたときにも耳にすることがあります。同じような意味合いで、「Have fun!」もよく使われます。

旅行をしている時であれば、このフレーズは聞く立場になることが多いですし、日本で観光客を迎える立場であれば、使うシーンは結構あると思います。

 

⑤Sleep well.

おやすみなさい、と言いたい時に使います。夜の別れ際によく聞きます。

また、朝になると、「Did you sleep well?(よく眠れましたか?)」というフレーズでも使います。旅行中であれば、ホテルやB&Bで耳にすると思います。

 

⑥Hope to see you again.

また会いましょう、と言いたい時に使います。じゃあね〜だけではなく、「ぜひともまた会いたい」ということを明確に伝えたいなら、このフレーズが使えます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

冒頭でもお伝えしている通り、このブログでご紹介しているフレーズはどれも、シンプルで覚えやすくて通じるものです。

特に別れ際の挨拶は、短いものをいくつか覚えておくのがオススメです。言っている途中でど忘れしちゃったりして、別れ際がグダグダになるのはとっても切ないので・・・笑

最初は短いフレーズをたくさん覚えておいて、慣れてきたら出会う人がどんな言い回しをしているのかをよく聞いて、取り入れていきましょう!

 

 

海外旅行に行く前にちょっとでも英会話の学習をしておきたい方必見!
オンライン英会話」で自宅にいながら世界中の先生のレッスンを受けてみませんか?