日々増える、行ってみたい国 〜 ザンビア 〜

日々増える、行ってみたい国 〜 ザンビア 〜

実現可能性の有無は置いといて、行ってみたい国、めちゃくちゃたくさんありまして、今日新たに ザンビア が追加されました。

テレビやSNSで見かけた映像や写真が素敵だったり、旅友達の話を聞いてテンションが上がったり、日々増え続けています。Still counting です。(「増え続けている」、英会話の先生に教えてもらいました)

 

今日新たに行ってみたい!と思った国、「ザンビア」のお話です。

 

 

 

きっかけは、以前の記事でもちらっと話題にあげた、オンライン英会話です。

 

今日のレッスンはザンビア出身の先生でした。

ザンビアは南アフリカの国で、海に面していない内陸の国です。

 

アジア・ヨーロッパ・北米は結構何回も旅していますが、アフリカ大陸は未開の地。

レッスンの前にネットで、ザンビアがどんなところなのか調べてみると、大自然と野生動物がすごくものすごくすごい(語彙力ゼロ)ところだと。

4ヶ月前にアイスランドに行って以来、大自然の虜になっており、自然や山や川やと聞くとテンションが上がってしまう私です。

 

ザンビアには世界三大瀑布の「ビクトリアの滝」があります。アフリカのどこかにある、という俄かな知識だけは持っていたのですが、ザンビアとジンバブエの国境にあるとのことです。

このビクトリアの滝、雨季と乾季とで水量が10倍も違うとのこと!乾季には「デビルプール」という、水量が少ないからこそ体験できるアクティビティ?があります。プールと名前がついている通り、滝の中に入れるようです。

 

 

photo by flowcomm

 

 

ど迫力を求めて雨季に行きたい気もするし、泳げないけど滝の中には入ってみたいから乾季に行きたい気もする。遠いので簡単にはいけない、なんとも罪な滝です。

 

photo by Letizia Barbi

 

話を戻しまして、事前にそのぐらいは調べていたのですが、先生に改めてザンビアに遊びに行くとしたら何したらいいかな?と聞いてみると、

 

・カヤックやカヌーに乗って象を見に行く

・ザンビアの昔ながらの生活が見れるMukuni Villageというところがある

photo by Ninara

 

・ビクトリアの滝でバンジージャンプ

・野生のカバ、バッファロー、シマウマ、ライオン、ワニ、などなど(もっとたくさん言ってたけど、多すぎて覚えられなかった・・・)が見れるナショナルパークを巡る

photo by Steven dosRemedios

 

 

どれも楽しそう・・・高いとこ苦手だけど、滝でバンジージャンプって、なんかとても気になる。!

 

数時間前までザンビアという国名以外ほとんど何も知らなかったのに、今、すぐにでもザンビアに行きたいような気分です。

 

 

オンライン英会話を始めて、英語力の向上はもちろん、いろんな国の先生と話すことができて、日本の文化とは全く違う世界に触れることができる、そんな魅力にどっぷりはまっています

具体的なオススメスポットや、ライフスタイルなんかも教えてもらえて、刺激をもらっています。

 

母国語が英語である人と話してこそ英語力は向上する、と思っていた時期がありましたが、今はネイティブかどうかなんてどっちでもいいのかな、なんて思っています。逆に、英語が母国語でない人は、どうにかして英語を習得した経験があるので、語学を学ぶことの楽しさや難しさを、ネイティブスピーカーよりよく知っているのではないか、とも思います。

旅行をしていても、英語圏に行くと速すぎて全然聞き取れなかったが、非英語圏に行くと訛りらしきものはあるものの話すスピードはちょっとゆっくりめで聞き取りやすかった、なんてこともありました。

 

 

普段のレッスンでは、オンライン英会話教室が用意してくれている教材を用いたレッスンを受けることが多く、今日もその予定でしたが、ザンビアのオススメスポットはどこ?次はどの国に行ってみたい?先生が気に入っているイタリアの絶景を紹介するYouTubeの動画の話、なんかが盛り上がりすぎてしまって、気がついたらレッスン終了時間を過ぎているという事態!

 

今までのレッスンでは、自己紹介や今日は何してた?といった話をしたのちに、ボキャブラリーを増やしたり、英文を口に出して読むことに慣れたりするために、教材を使ったトレーニングをするパターンが多かったです。

フリートークはあまりすることがなく(もうちょっと話せるようになってから・・・とビビっている)、

が、ほんとうに今日は楽しくって時間が経つのが一瞬で、興味がある話だからか、いつもよりもたくさん話せた気がします。

 

 

好きこそ物の上手なれ、とは正にこういうこと。ということを、感じた1日でした。

 

2019年、英語上達しますように。ザンビアに行けますように、たくさんの野生動物に会えますように。たくさん外国に行けますように。お金が降ってきますように。

 

きっと2019年末には忘れてるでしょうが、「好きこそ物の上手なれ」、今年のテーマにしようかな。

 

 

なんか前にも書いた気がしますが、もうちょっと経験値積んだら、オンライン英会話の魅力についてまとめたいな〜と思います。

 

 

ちなみに、わたしが利用しているオンライン英会話はこれです。

体験レッスン2回無料なので、気になる方はぜひお試しください。